CAMPERS

キャンプ初心者や、これからキャンプを始めようとしている人達に役立つ情報をお届けするブログです。おすすめのキャンプ商品のレビューやキャンプを楽しく快適に過ごせるノウハウを主に紹介しています。

キャンプ用テーブルなら頑丈・機能的で使いやすいタフライトテーブルがおすすめ!

キャンプをお洒落かつ快適に過ごすためにはテーブルが必須!

しかし、いざ探してみると様々なサイズやデザインの商品が見つかり、どれを買えば良いのか悩んでしまいますよね。

今回は、私が愛用しているCampers Collection(キャンパーズコレクション)タフライトテーブルをご紹介します。

キャンプ用テーブルならタフライトテーブルがおすすめ

私が初めて購入したキャンプ用テーブルは、キャプテンスタッグのアルミロールテーブルでした。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル

小型のバーナーやクッカーなどを置くのにはちょうどいいサイズですが、まな板を置いてがっつり調理をする・複数人で食事を取るには厳しく、改めて大きなテーブルを購入することに。

そこで、私が選んだのは通販サイトのレビューでサイズ感・頑丈さ・軽さが好評のタフライトテーブルです。

使いやすさ抜群なうえ雰囲気作りにも役立つので、今ではキャンプに欠かせません!

それでは、このテーブルを選んだ理由と実際に使用した感想について詳しくお話ししましょう。

選んだ理由

まずは、購入時に感じた魅力について。

用途に合わせて選べる3つのサイズ

テーブルを選ぶにあたり、一番重要視したのはサイズです。

このテーブルは幅60cm(1〜2人向け)・90cm(2〜4人向け)・120cm(4〜6人向け)の3つ(全て奥行は60cm)があり、用途に合わせて選べます。

タフライトテーブル 幅60cmモデル サイズ
幅60cmモデルのサイズ ※幅90cm・120cmモデルの高さは70cm

私と一緒にキャンプに行くメンバー内では“1人が1台のテーブルを持ってくる”という暗黙の了解があり、複数人で1つを使うことはほどんど無いので幅60cmモデルを選択しました。

劣悪な環境で使用しても壊れない頑丈さ

サイズの次に重要なのが頑丈さ。

野外では朝露などに濡れたり、何かの拍子に倒れることなどがあるためです。

購入に向け、本当に頑丈なのかを確認するため、1年以上使用している友人に実物を見せて頂きました。

「濡れても落としても手入れしていない」と聞き、錆や傷にまみれていると想像していましたが、実物は近づかなければ見えない小傷のみ!

約1年間使用したタフライトテーブル
約1年間使用したタフライトテーブル

想像以上の頑丈さに安心し、強く惹かれました。

実際に使用した感想

実際に使用して感じたことについて、お伝えします。

期待通りのサイズ感でキャンプが快適になった

テーブルやテントは実際に使ってみると思っていたよりも狭く、目安よりも少ない人数で使わなければ窮屈になってしまうことがあります。

その点、タフライトテーブルは全く問題ありません。

私が購入した幅60cmモデルは前評判の通り1〜2人での使用に適した大きさで、アルミロールテーブルではできなかったがっつり調理する・2人で食事を取るのどちらも達成できました。

タフライトテーブル 幅60cmモデルを使って2人で食事
幅60cmモデルを使って2人で食事

調理や食事の他にも設営や片付け時の荷物置き場として使いやすく、キャンプ全体がグッと快適に!

どんな雰囲気にも合うシンプルなデザイン

お洒落なキャンプにするためには、全体の統一感が大切です。

カラフルだったり凝った形のテーブルも素敵ですが、統一感を出すにはシンプルなデザインが使いやすいですね。

このテーブルはマット仕上げのブラックカラー・天板はメッシュ仕様と、どんな雰囲気にも違和感なく合わせられます。

そのうえ武骨さもあり、軍幕や迷彩柄のタープを使った、ミリタリー風キャンプにも相性抜群!

ミリタリー風キャンプ タフライトテーブル

また、ランチョンマット・ブランケット・小物などを使って自由にアレンジすることもできます。

タフライトテーブル コーヒーセットに合わせたアレンジタフライトテーブル ブランケットを被せたコタツ風アレンジ
左:コーヒーセットに合わせたアレンジ 右:ブランケットを被せたコタツ風アレンジ

アレンジ次第でガラッと変わる雰囲気はキャンプをより一層楽しませてくれますよ。

様々なシーンに使える汎用性

低めの椅子に座ったままマッタリ過ごす“ロースタイル”という楽しみ方が流行っているため、脚が短いテーブルが人気です。

でも、どうせなら普通の高さとロースタイルの両方に使えるテーブルが欲しいと思いませんか?

このテーブルは高さを2段階で変更できるので、ロースタイルのキャンプにも使えます。

タフライトテーブル ロースタイル
ロースタイル時の高さ

また、26cmという高さは床に座って作業するときにも丁度良く、私は部屋の中でも使用しています。

タフライトテーブル ロースタイル室内使用

年に数回しか使わないキャンプ専用の道具ではなく、どこでも使えるテーブルとして活躍間違い無し!

コンパクトに収納できて楽に持ち運べる

キャンプ用品は家・車・野外を何度も出入りするため、収納時のサイズや運びやすさが気になりますよね。

このテーブルは折りたたみ時の厚みが6.5cmと、場所をとらずに収納可能!

タフライトテーブル 折りたたみ時の厚み

折りたたむ際に外した脚は内部へ収納できるので、部品を無くす心配もありません。

タフライトテーブル 脚部収納時

さらに、内部には隙間があり、脚以外にもちょっとした小物を収納できます。

タフライトテーブル 小物収納時

収納袋はありませんが、テーブルに直接取っ手が付いていて重量も2.8kgと軽いため、女性でも楽に持ち運べました。

タフライトテーブル 取っ手

これだけコンパクトで軽いと、荷造りや運び方の心配がないのでありがたいですね。

汚れにくいので掃除が簡単

野外では風などで調味料や飲み物をこぼしてしまうことがあります。

しかし、天板がメッシュになっているこのテーブルの場合は、何かをこぼしても卓上に残らずほとんど汚れません。

タフライトテーブル 飲み物をこぼしても汚れない

掃除するときは、僅かに残った汚れや水滴を軽く拭きとるだけ!

掃除嫌いな私でも難なく使えています。

最後に

タフライトテーブルはどんなシーンでもお洒落に使え、小さなスペースに収納可能。

さらに、女性でも持ち運びできる軽さなうえ、頑丈でお手入れは非常に簡単と大満足間違い無し!

「これからキャンプを始めたい」と話す友人たちにも自信を持っておすすめしています。

快適かつお洒落なキャンプがしたい方は、是非導入をご検討ください。