CAMPERS

キャンプ初心者や、これからキャンプを始めようとしている人達に役立つ情報をお届けするブログです。おすすめのキャンプ商品のレビューやキャンプを楽しく快適に過ごせるノウハウを主に紹介しています。

食器にもなる調理器具! キャンプ飯の強い味方「キャンピング鍋4点セット」クッカー レビュー

キャンプの魅力といえば、自然に囲まれた中で堪能するキャンプ飯!

キャンピング鍋4点セットとキャンプ飯
クッカーとキャンプ飯

どんな料理を食べるにしても鍋や皿が必要ですが、使い捨ての紙皿では、せっかくのご飯が安っぽく見えてしまいますよね。

そこで、多くのキャンパーはクッカーという道具を使用してキャンプ飯を楽しんでいます。

今回は、私が愛用しているクッカーカクセーの「キャンピング鍋4点セット」をご紹介します。

クッカーってどんな道具?

炒める・焼く・煮るといった基本的な料理・食事が出来るように、フライパン・鍋・皿がセットになっている道具です。

クッカーセット 左からフライパン兼中皿・中鍋・小鍋・小皿
クッカーセット 左からフライパン兼中皿・中鍋・小鍋・小皿

アウトドア時に携帯することを目的としているため、以下のような材質が主に使われています。

  • 耐久性を重視したステンレス
  • 軽量さを重視したアルミニウム
  • 耐久性と軽量さを両立したチタン

家庭用のフライパン・鍋・皿はサイズも重量も持ち運ぶには適さないため、キャンプをするにあたり、1人1つはクッカーを持っていたいですね。

キャンプ飯の第1歩は「キャンピング鍋4点セット」がおすすめ

様々なサイズ・材質のクッカーが販売されていますが、その中から私が「キャンピング鍋4点セット」を選んだ理由と実際に使用した感想をお話しましょう。

選んだ理由

まずは、私が購入時に感じた魅力について。

価格の安さ

キャンプを始める際には様々なキャンプ用品をまとめて買うため、1つ1つの価格が気になりますよね。

クッカーはキャンプ用品の中でも安く、多くが1,500円〜3,000円程です。

しかし、このクッカーはショップによっては1,000円を下回る低価格!

これだけ安ければ、これからキャンプを始められる方でも気軽に購入できますね。

持ち運び時のコンパクトさ

キャンプに持っていく道具がつい多くなってしまい、荷造りに苦労することが多くあります。

このクッカーは収納時に縦15センチ横15センチ高さ7センチとスゴくコンパクトになります!

キャンピング鍋4点セット収納時のサイズ
キャンピング鍋4点セット収納時のサイズ

また、収納袋がついてくるので、持ち運び中でバラけてしまう心配もありません。

バッグの隙間に入るサイズなので、荷造り時の「新しく買ったコレはどこに収納しようか」という不安が1つ解消されるはず!

実際に使用した感想

実際に使用して感じたことについて、お伝えします。

程よいサイズ感

キャンプ用テーブルはコンパクトなサイズのものが多く、鍋や食器のサイズが大きいと、それだけで隙間が無くなってしまいますよね。

このクッカーは手のひらサイズで持ちやすく、4点全てを卓上に展開しても場所を取りませんでした。

卓上に展開したクッカー(キャンピング鍋4点セット)
卓上に展開したクッカー

また、取っ手がついている小鍋はフチギリギリまで入れた時の内容量が700mlなので、飲み物を1/3位まで入れる様に使うことでコップの代わりにもなります。

まさに、キャンプに適したサイズ感であると実感しています。

様々な料理に使える汎用性の高さ

私は料理が趣味のため、様々なキャンプ飯に挑戦してみたいと思っていました。

このクッカーはフライパン・鍋・皿がセットになっているので、一通りの料理に対応できます。

クッカーを使って作った最初の料理はペンネアラビアータでしたが、中鍋は1人用のペンネを茹でるのに丁度良く、簡単に作ることが出来ました!

他にも、賽の目状に切ったマグロとアボカドを小鍋に入れて醤油で和える・薄切りにしたサーモンを小皿に盛るなど、メイン料理〜おつまみまでこのクッカー1つで作れました。

クッカーで作ったキャンプ飯 ペンネアラビアータクッカーで作ったキャンプ飯 マグロとアボカドの醤油和え・サーモンの刺し身
左:ペンネアラビアータ 右:マグロとアボカドの醤油和え・サーモンの刺し身

焦げ付きには注意!

ただし焦げ付きやすいため、炒め物をする場合は、クッカーを火にかける前に油を敷く・強火にかけないなどの注意が必要です。

クッカーの焦げ付き
クッカーの焦げ付き

クッカーで焼肉をしようとした時に、強火にかけてから油を投入してしまったため、焦げ付きが取れなくなってしまいました。

調理上の注意点はあるものの、様々な料理がこれ1つで作れるのは魅力的です!

使用後のお手入れが簡単

キャンプ後に食器を洗うのって結構手間ですよね。

取扱いに注意が必要な素材で出来ている食器だと余計疲れてしまいます。

このクッカーはステンレスで作られているため、金たわしやクレンザーで掃除しても傷になりにくいんです!

2年間使い込んだクッカー
2年間使い込んだクッカー

購入から約2年間。
相当な回数使用し、金たわしで毎回ガシガシ洗っている割には、気になるような大きな傷は無く、違和感なく使えています。

キャンプ初心者にとって、手入れが気楽にできるのは嬉しいですね。

2年間使い込んでも壊れない耐久性の高さ

他のクッカーと比べて圧倒的に価格が安いので、正直なところ長期間使用できるのか不安でした。

しかし、購入から約2年間使い込んでいても、取っ手が取れることも穴が開くこともなく、問題なく使えています。

以前、1メートル程の高さから岩場に落としてしまったことがあったのですが、多少凹んだだけで使用には全く影響がなく、値段以上の耐久性に驚きました。

落下時にできたクッカーの凹み落下時にできたクッカーの凹み
落下時にできたクッカーの凹み

アウトドアで使用する道具のため、ある程度乱暴に使っても問題がないのは助かりますよね。

最後に

キャンプ飯を楽しむために必要なクッカーですが、どれも基本的な料理・食事が出来るように作られているため、どれを買っても大差はありません。

だからこそ、コンパクトさ・頑丈さを押さえた上で、低価格であることが重要だと考えています。

初めてクッカーを購入される方も、買い替えを考えている方も「キャンピング鍋4点セット」を是非ご検討下さい。