CAMPERS

キャンプ初心者や、これからキャンプを始めようとしている人達に役立つ情報をお届けするブログです。おすすめのキャンプ商品のレビューやキャンプを楽しく快適に過ごせるノウハウを主に紹介しています。

冬キャンプ初心者必見!暖かい服装の選び方

【キャンプ飯】何度でもおかわりできる「無限みそ豆乳鍋」の作り方

無限みそ豆乳鍋

冬キャンプの定番料理と言えば鍋!

旨味の詰まった出汁と季節の野菜は体を芯から温めてくれますよね。

しかし、寒空の下では皆どんどん出汁を飲むので、あっという間に出汁が無くなってしまいます。

そこで今回は、何度も注ぎ足せる「無限みそ豆乳鍋」をご紹介しましょう。

無限みそ豆乳鍋4人前の材料

無限みそ豆乳鍋4人前の材料がこちら!

材料一覧

材料名 使用分量 価格(目安)
白菜 1/4 80円
長ネギ 1本 90円
豆腐 1丁 100円
えのき 1袋 90円
●無調整豆乳 500cc 180円
●水 250cc 50円
●醤油 50cc 110円
●出汁入り味噌 50g 220円

※ ●は出汁の材料

合計価格:920円(230円/1人)

※調味料は新品1点の購入価格としています。

水や調味料に関しては家から持って行けばコストカットできますので、実際には更に安くなります!

無限みそ豆乳鍋の作り方

使用する道具は包丁(ナイフでも可)・鍋の2つだけです。

調理器具一覧

4人前を1度に調理する場合は、直径約25cm×深さ10cmほどの鍋が必要になります。

1.白菜・長ネギ・豆腐を食べやすい大きさにカットする。

白菜を・長ネギを1口で食べやすそうなサイズにカットします。

白菜をカット

長ネギは斜め切りにすると鍋っぽさが出ますよ。

ネギの斜め切り

豆腐は横に1回カットし、

豆腐を横にカット

縦に4回カットします。

豆腐を縦にカット

2.えのきを食べやすい大きさに割く

石ずき(下の硬い部分)を切り落とします。

石づきを切り落とす

0.5cm〜1cm程度に手で割きます。

えのきを手で割く

3.出汁の材料を全て鍋に入れる

出汁の材料全て(無調整豆乳・水・醤油・出汁入り味噌)を鍋に入れます。

出汁の材料を鍋に入れる

味噌はこの時点では溶けませんが、加熱することで溶けていきます。

4.鍋を火にかける

鍋を中火にかけ、出汁が温まるまで待ちます。

蓋をして待つ

私は土鍋を使用したので、蓋の穴から湯気がでてくる頃を目安にしました。

5.具材を入れて蓋をする。

具材を入れて蓋をし、約15分待ちます。

具を入れて蓋をする

出汁が吹きこぼれることがありますので、即対応できるように目を離さないで下さい。

6.完成

具材に熱が通ったころに蓋を開ければ完成です!

盛り付けて完成

豆乳のマイルドな味に醤油と味噌で塩っ気を足したことで、あっさりとして飲みやすい出汁に仕上がっています。

7.出汁の注ぎ足し

出汁の美味しいお鍋なので、具よりも先に出汁が無くなることも…

出汁の無くなった鍋

そんなときは、無調整豆乳と水を2:1の割合で入れ、醤油・出汁入り味噌を味の濃さに合わせて適量入れると出汁が元通りに!

出汁の注ぎ足し

無調整豆乳を1Lのパックで買っておけば8人前までの出汁を作れますよ。

まとめ

無限みそ豆乳鍋はあっさりとした味付けなので、上記レシピ以外にもお好みの具材で楽しめます。

必要に応じて出汁を注ぎ足せるから、シメの時に出汁が無いあの悲劇を産むこともありません。

寒い季節にピッタリなだけでなく、低価格かつ誰でも簡単に作れるので、皆さんも是非作ってみて下さい!