CAMPERS

キャンプ初心者や、これからキャンプを始めようとしている人達に役立つ情報をお届けするブログです。おすすめのキャンプ商品のレビューやキャンプを楽しく快適に過ごせるノウハウを主に紹介しています。

冬キャンプ初心者必見!暖かい服装の選び方

超軽量な折りたたみ式焚き火台ピコグリル398ならワイルドな焚き火が楽しめる!

ピコグリルを使って焚き火

私がキャンプで最も好きなイベントは焚き火です!

安全かつマナーを守って焚き火を楽しむためには焚き火台が欠かせませんが、形もサイズも様々で悩んでしまいますよね。

今回は、超軽量な折りたたみ式焚き火台ピコグリル398をご紹介しましょう。

STC社 ピコグリル398でどこでもワイルドな焚き火を楽しめる

今回ご紹介するのは、スイスのアウトドア用品メーカーSTC社の焚き火台ピコグリル398!

道具一覧

超軽量でコンパクトなので、バイクツーリングや登山など積載に制限があるキャンプに大人気の商品です。

私のバイク・キャンプ仲間であるこじこじBMWの犬(@keshi_koji)さんが愛用しており、2019年1月から約1年間貸して頂きました。

今ではすっかり魅了され、購入を検討しています。

その魅力について、実際に使用した感想とともにご紹介します!

サイズ・重量ともに携帯しやすさ◎

キャンプ用品のパッキングには、キャンプに行く度に悩まされますよね。

これを持っていれば、積載を検討する時に焚き火台をどこに収納するか悩むことはありません。

なんと、収納時にはA4の雑誌とほぼ同じサイズにまで薄くなるんです。

雑誌と同じほぼサイズ

しかも、収納袋まで含めても約420gと長時間携帯しても気にならない重量。

ピコグリルの重さ

他の荷物の隙間に差し込むだけでパッキングが完了する手軽さは1度経験するとやみつきになりますよ。

シンプルな作りで展開が楽ちん

ピコグリルは、脚と天板の2パーツだけで作られている超シンプルな構造なので、組み立ては10秒で終わります。

やることはたったの2つ。

① 脚を広げる

脚を広げる

② 天板の4隅の切り込みを脚に噛ませるように置く

天板を設置する

以上です。

耐久性が不安になってしまうほどに簡単ですが、じゃんじゃん薪を焚べても壊れたことはありません。

余計な部品が無いからこそ頑丈なのかもしれませんね。

燃焼効率を高める工夫が凝らされている

燃焼効率がすごく良いので、薪がガンガン燃えるんです!

ピコグリルは燃焼効率が良い

その秘密は天板に空いているいくつもの長細い穴。

天板に空いた穴

下から空気を取り入れることで煙突効果が生まれ、薪のある限り燃え盛ります。

放っておくとスグに燃え尽きてしまうので、薪の追加は頻繁に行わなければなりませんでした。

使い勝手の良い広々とした天板

薪を置く天板は26cm×38cmものサイズなので、大きな薪や枝にも対応しています。

大きな薪をそのまま乗せられる

焚き火の途中で薪を追加したいと思ってから長さや太さを加工するのは面倒くさいので、ありがたいですね。

さらに、広い天板は調理器具を置くのにも適しており、アタッチメント無しでも焚き火調理が楽しめます。

ピコグリルで焚き火調理

焚き火調理を行う際は、高火力に耐えられる鉄製の調理器具がおすすめですよ。

campers.hatenablog.jp

丸太をそのまま燃やせる

私が一番惹かれたポイントが、丸太をそのまま燃やすことができる点です!

ワイルドなキャンプが好きな人には堪らないシチュエーションですよね。

丸太をそのままでも燃やせる

脚の高さが約24cmとほどよく低いため、地面に転がした丸太を斜めに天板に乗せて焚き火を楽しむことができます。

※ 必ずキャンプ場の管理人に許可を得てから行いましょう。

豪快な見た目に一目惚れしてからは、他の焚き火台を使っていないほど気に入っています。

購入の際は転売品・偽物に要注意!

この商品は、STC社の正規販売店(下記2社)のみが販売するを権利を持っています。

なのですが、正規販売店が通販サイトに出品していないのを良いことに、Amazonや楽天市場では高価格で転売する業者が後を立ちません。

また、低価格な偽物も出回っていますがこちらも許可されておらず、法に抵触している恐れもあります。

正規販売店からのメッセージ

出典:Pikari outdoor-shop PG398 [ピコグリル398]

転売品・偽物はNGと公表されていますので、購入の際は正規販売店ホームページを使うように十分注意しましょう。

お笑い芸人のヒロシさんも愛用!

ベテランキャンパーとして有名な「お笑い芸人のヒロシさん」も愛用しているんです。

色々な焚き火台を使ってきたベテランが最後に選ぶ焚き火台になりうる優秀な道具ということですね。

まとめ

数ある焚き火台の中でも、ピコグリル398はダントツの持ち運びやすさを誇ります。

さらに、組み立てが驚くほど簡単でありながら、高火力・高耐久のスグレモノ。

丸太をまるごと燃やす豪快さは、他の焚き火台では味わえない満足感があります。

キャンプをさらに深く楽しめるアイテムなので、是非使ってみて下さい!

pi-ka-ri.com

wanderlust-equipment.com