CAMPERS

キャンプ初心者や、これからキャンプを始めようとしている人達に役立つ情報をお届けするブログです。おすすめのキャンプ商品のレビューやキャンプを楽しく快適に過ごせるノウハウを主に紹介しています。

【キャンプ飯】ホッと暖まる「きのことチキンのクリームスープパスタ」の作り方

冬キャンプでは身体が暖まる料理が欲しくなりますよね。

そこで今回は、1つの小鍋で完結できる簡単料理「きのことチキンのクリームスープパスタ」をご紹介します。

きのことチキンのクリームスープパスタ

身体の中から暖まるクリーミーな味わいは冬にピッタリ!

きのことチキンのクリームスープパスタ1人前の材料

きのことチキンのクリームスープパスタ1人前の材料がこちら!

きのことチキンのクリームスープパスタ 材料一覧

材料名 使用分量 価格(目安)
オリーブオイル 15cc 30円
チューブにんにく 2cm 10円
鶏もも肉 80g 70円
しめじ 50g 35円
マッシュルーム 1本 25円
パスタ 100g 50円
粉チーズ 10g 38円
ブラックペッパー 1g 20円
●水 200cc 35円
●牛乳 200cc 65円
●バター 10g 30円
●コンソメキューブ 1個 17円

※ ●はクリームスープの材料

合計価格:425円

水や調味料に関しては家から持って行けばコストカットできますので、実際には更に安くなります!

きのことチキンのクリームスープパスタの作り方

使用する道具は包丁(ナイフでも可)・小鍋・箸(トングでも可)・スプーンの4つだけです。

きのことチキンのクリームスープパスタ 調理器具一覧

スプーンはオリーブオイルの分量を量るときにしか使わないので、実質3つだけですね。

使用する道具が少なく調理工程も簡単なので、積載する道具に制限があるバイクキャンプに最適な料理です!

1.マッシュルームをスライスする

石ずき(下の硬い部分)を切り落とし、3~5㎜程度でスライスします。

マッシュルームをスライス

2.鶏もも肉を1口大にカットする

鶏もも肉を1.5cm×3cm程度の大きさにカットします。

鶏もも肉をカット

3.小鍋で鶏もも肉を炒める

小鍋にオリーブオイルとチューブにんにくを入れて中火にかけます。

小鍋にオリーブオイルとにんにくを入れる

オリーブオイルがプツプツと温まってきたら鶏もも肉を投入し、断面が白っぽくなるまで炒めます。

鶏もも肉を投入
鶏もも肉投入直後

完全に火が通った鶏もも肉
完全に火が通った鶏もも肉

※鶏肉には食中毒の元となる「カンピロバクター細菌」が必ず存在します。熱が十分に通り、肉の断面が全て白に変わっていることを絶対に確認しましょう。

4.きのこを投入して炒める

小鍋にしめじとマッシュルームを投入し、しんなりして色が茶色くなるまで炒めます。

きのこ投入直後
きのこ投入直後

火が通ったきのこ
火が通ったきのこ

5.クリームスープの材料を投入して温める

小鍋に水・牛乳・バター・コンソメキューブを投入して沸騰しない程度まで温めます。

クリームスープの材料を投入

6.パスタを茹でる

小鍋にパスタを半分に折ってから入れ、蓋をしてパスタの袋に記載されている茹で時間分待ちます。

吹きこぼれやすくなるので、少し火力を弱めることがポイントです。

パスタ投入

私は中火のまま蓋をして放置していたため、盛大に吹きこぼしてしまいました…

吹きこぼれ

7.盛り付けて完成

チーズとブラックペッパーをトッピングすれば完成!

盛り付けて完成

※吹きこぼしてしまったため、上の写真はスープの量が少ないです。

ホッとさせてくれるバター・チーズの優しい香りと、きのことチキンの風味がベストマッチ!

さらに、にんにくとブラックペッパーがアクセントになって、食べる手が止まらなくなりますよ。

まとめ

1コイン以下の材料を1つの鍋で炒める・茹でるだけで作れる簡単料理なので、気軽に作れます。

使う道具も少なく、荷物に制限があるバイクキャンプにもおすすめです。

寒い中で食べるスープパスタは感動的な味なので、皆さんも是非作ってみて下さい!